鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

フルストリッピングの巻

【フルストリッピング】です。
裸ではなく、アンダーコート(下毛)を残して、
デスコート(死んじゃった上毛)を全て取り除きます。
ナイフを使う部分もありますが、基本は「指」です。
今日の段階では「指」だけが道具です。

では、始めましょう。
モデル犬はもじゃもじゃ君です(*^o^*)
これは首〜背中。
c0119742_0112844.jpg

これは胸毛。
c0119742_0114515.jpg


私の場合は「右利き」なので左手で皮膚を張り、
指でつまんで毛の流れにそって引っ張ります。
c0119742_012660.jpg

この時、親指+人差し指でも親指+中指でも良いと思います。
2本の指でつまめるくらいの量を取って抜いていきます。
今回の様にもじゃもじゃの上毛が死んじゃってる場合なら
(=毛の根本が白く細くなり、軽くひっぱると抜けちゃう状態の毛)
つまむ位置は根本に近い方が楽です。
c0119742_0122381.jpg

※毛が汚れていると滑りませんから、抜き易いです(^-^)
滑っちゃう場合は、
指サックをはめるか、イヤーパウダー(滑り止め)を使って下さいね。

あっという間にざっと背中の半分は抜けましたぁ。
最初は肩甲骨(肩)から尾っぽにかけて抜くと抜き易いです。
c0119742_0125454.jpg


残りの半分も抜いていきます。
っと、フケが〜〜〜〜!
c0119742_0131749.jpg

フケは皮膚が汚れているとか、乾燥肌とかでも出ますが、
犬が何らかのストレスを感じても出ます。
鱧っちの場合も信号で「そろそろやめてくだしゃい!」です。
ここから無理にやると、それまで良い子だったのに動き始めて、
抜きにくく体勢を変えて無言で抗議し始めます。
なので、この信号が出たら作業を切り上げる様にしています。
(『必殺仕事人』の後半だけでも観たかったというのもありますけどね)
(個人的には京本政樹の竜とか中条きよしの勇次なんかが好きなんですけど…)

今日はココまで。
首〜背中です。
明日も続きます。
c0119742_0133734.jpg


まだ続くんでしゅよ〜(T^T)
c0119742_0135539.jpg



のほほ〜んとランキングに参加しております( ̄▽ ̄;)
ぽちっと、していただけると嬉しいです♪
また、ぽちっとしていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いしま〜す(*^o^*)

ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2009-01-04 23:48 | ノーフォークテリア・鱧
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30