鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

あいたた…(T^T)

15歳と3ヶ月半のケアンテリアの小豆ちゃん、
今日は朝から頭を下げて背中を丸める様にしてトボトボ…
ふと立ち止まってそのままフリーズ。
座ろうとしないし、ご飯もおやつも何も食べません。
元々、膝関節が緩い子だったのですが、
最近はどちらかというと突っ張った感じでふらつきながら歩く事が多く、
貧血もなかなか好転せず(T-T)

というわけで、仕事を終えて病院へGO!

診察の結果『椎間板ヘルニア』の可能性が大
とのこと。
『椎間板ヘルニア』の確定は、
どこの脊髄を椎間板が圧迫しているのか検査しないと下せません。
触診や問診やレントゲンで「たぶん、椎間板ヘルニアだね」と言う事は出来るのですが、
どの場所か?を見極めないといけませんからね。
その検査は、【造影レントゲン・MRI検査・CT検査】の3つの方法があるそうです。
ただし、どれも 要・麻酔 です。
小豆は15歳ですし、体調も良くないので麻酔は避けたい所。
なので、「可能性が高い」という所でストップ。

小豆は、【頸椎&腰椎2カ所】にヘルニアの疑いが…(T-T)
頸椎の椎間板ヘルニアは、3グレードに分けられます。
グレード1)首をすくめて動くのを嫌がる様になる。
      首を上へ上げようとすると悲鳴を上げて痛がる。
グレード2)ふらつく、よく転倒する。
グレード3)歩けなくなる
■小豆は、グレード1〜2です。

腰椎の椎間板ヘルニアは、5グレードに分けられます。
グレード1)背中を丸めている姿勢が見られる。抱くと悲鳴を上げたりする。
グレード2)ふらつく、足を引きずる様にする。
グレード3)足は動くが、体重をかけて立って歩く事が出来ない。
グレード4)足先の感覚が低下し、自力での排尿が難しくなる。
グレード5)後ろ足が麻痺。
(例としてわかり易い事柄を書いてみました)
■小豆は、グレード2〜3です。

『椎間板ヘルニア』の治療としては、内科か外科になります。
上記のグレード5では、そうなってから48時間以内に手術が出来ると50%の回復率とか…。
48時間過ぎちゃうと…回復率は6%だとかσ(TεT;)
グレードが1〜2の場合は、内科療法を選択する事が多い様です。
内科療法といっても、完治させる治療ではありません。
「痛みの緩和」です。

小豆は、内科療法を選択しました。
薬とケージレストです。
痛みが抑えられたらご飯も食べれるでしょうからね。
この病気と仲良くしていかねば〜( ̄▽ ̄;)

のほほ~んとランキングに参加しております( ̄▽ ̄;)
ぽちっと、していただけると嬉しいです♪
また、ぽちっとしていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いしま~す(*^o^*)

ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2009-02-13 23:03 | 犬の健康
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30