鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

シットとダウン

今日は鱧味でーです(^-^)

鱧っちのアジ練は絶好調です。
うん、特に気になる点はありません。
あるとすれば、飼い主のハンドリングでしょうか(^-^;

鱧っちのアジの特徴に「ハードルのバーは端っこを跳ぶ」というのがあります。
なので、今回から端っこを跳び易いように誘導してみる事にしました。
その方がスピードが落ちませんから(^-^)v
競技会ではハードルだけを指示すると自分で左右選んでから跳んでいます。
なので、どこを跳ぶのかという所まで引っ張って行ってみようかと。
(特に師匠からは言われていません。私的な対策です。)

そして、鯨君の初オビレッスンです♪
【シット】(座れ)と【ダウン】(ふせ)を教わりました。
レッスンでは「おすわり」「ふせ」という声符を使いましたが、
鯨君には【立ってまて】を「ステイ」で教えたいと思うので、
声符を変える事にしました。
レッスンではご褒美を使いました。

鯨君の大きさがわかりますかね〜?
c0119742_151306.jpg


まずは、向かい合ってのレッスンです。
手のひらにおやつを1つ乗せて親指で軽く押さえます。
この手を鯨君に見せます。
おやつに気が付いた鯨君が注目した所で、
その手を鯨君の頭の上に持って行ってゆっくりと後ろに動かします。
このとき【シット】と声をかけます。
鯨君、目が合うと座る癖があるので比較的簡単に座ってくれます。
c0119742_1514244.jpg


次に、【シット】の姿勢からから【ダウン】へ移行します。
座った姿勢の鯨君に今度は更におやつを見せて頭を下げるように誘導します。
頭を下げる様にした時に師匠が伏せの体勢に持って行きます。
軽く支えるだけです。
前足の動かし方を教えます。
c0119742_1515534.jpg


支えてもらわなくても出来るようになりました♪
c0119742_152666.jpg


鯨君、すっごく素直で集中力もあります。
何度やっても飽きずに繰り返します。
でもって、ご機嫌♪
師匠にも褒められちゃいました(^-^)♪
次のレッスンは私の事情でずっと後になってしまいますが、
それまでこの2つはちゃんとマスターしておきましょう。
[PR]
by hamoagi | 2009-10-21 23:22 | エアデールテリア・鯨
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30