鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

僕は良い子なんでしゅよ♪

昨日のシャンプーの残りの写真です。

c0119742_2311024.jpg

洗いながらマッサージをしていきま〜す。
簡単なマッサージなんで効果のほどは?なんですけどね。

c0119742_231252.jpg

で、毎回洗うとやってしまうのが「チビモヒカン」(^-^)

c0119742_2313772.jpg

耳のつけ根をがっちり抜いたら…赤くなってしまいました(T-T)
爪でつまんでしまったんです。
(18日現在、ほとんどわからなくなりました)
お客様のトリミングの場合は、こういうことがあるのは×なので、
ココまでは抜きません。

更によく見ないとわからないのですが、耳の縁はハゲになっています。
チマチマとやると綺麗に縁が抜けます。
コレは綺麗な耳の形が出ますし、ノーフォークには○だと思います。
でも、やっぱり普段のお客様トリミングではココまでは難しいです。
定期的に抜いている場合は出来ますが、
そうでない場合は無理は禁物なので下地作り程度にしています。

もちろん、お客様のご希望が第一ですから、
相談しながら作業内容を決めていきたいと思っています。
通常のトリミングの場合は、初回は毛の状態や皮膚の状態をチェックして、
今後の方向性を形作るって感じです。
2回目からは、初回のトリミングの仕上がりを確認して、
お客様のご希望に添えるように仕上げていきます。

例えば、抜いてしっかりと作ってもらいたいと言われても、
皮膚炎がある場合は刺激になってしまうため、
アンダーコートの除去程度に留めて薬用シャンプーで終了です。
酷い場合は、軽くスキばさみを入れて通気性を良くしてしまいます。
1度で仕上がらないところがテリアのトリミングの面白い所かもしれません。
皮膚炎が治れば、1から作っていけばちゃんと出来ますからね。

あ、皮下脂肪がちょっとある子(ぽちゃぽちゃしてる子)の
トリミングでは毛の伸びはあるけど、硬くなりにくいケースが多いです。
通常、背骨の上の筋肉は良く動くので比較的硬くなりやすいです。
が、もし抜いてるけど硬くないな〜って言う場合は、
飼い主さんが毎日根気よくブラッシングしてあげましょう。
(金属系は駄目ですよ)
効果ありますよん♪
[PR]
by hamoagi | 2008-01-18 22:44 | ノーフォークテリア・鱧
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30