鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

西新井大師へGO!

喪中だからと初詣を避けて過ごして来ましたが、
去年のお札を返納しなくちゃいけないし…というわけで、
色々考えた結果、関東三大師の『西新井大師・川崎大師・佐野大師』ってことで、
我が家から一番近い【西新井大師】へ。
ちなみに今日は『初大師』ということで、縁日もあり人手も多そうです。

今回、厄除にこだわったのには理由があります。
調べたところ、2008年(平成20年)の厄年の本厄は以下の通りです。
(年齢は数え年・前厄と後厄も含みます)
<男性>
昭和60年(1985年) 24歳
昭和59年(1984年) 25歳
昭和58年(1983年) 26歳
昭和43年(1968年)41歳
昭和42年(1967年) 42歳
昭和41年(1966年) 43歳

<女性>
平成3年(1991年) 18歳
平成2年(1990年) 19歳
平成元年(1989年) 20歳
昭和52年(1977年) 32歳  ▲妹2号
昭和51年(1976年) 33歳
昭和50年(1975年) 34歳
昭和48年(1973年) 36歳
昭和47年(1972年) 37歳
昭和46年(1971年) 38歳  ▲妹1号

<男女共通>
平成18年(2006年) 3歳  ▲Nachos
平成17年(2005年) 4歳 ▲fa-fa
平成16年(2004年) 5歳  ▲鱧っち
昭和24年(1949年) 60歳
昭和23年(1948年) 61歳
昭和22年(1947年) 62歳  ▲母

子供の厄年って調べてみると、
上記以外に7歳(女の子)・12・13・14歳(共通・本厄は13歳らしいです)

こんなところでしょうか。
ココまで範囲を広げちゃうと、warabi・bajiruも含まれます。

まぁ、犬の頭数が多いから、ここは神頼みです。
と言っても、祈祷を受けたりはしていません。
【厄除お守り】を買うだけなんですけどね。
でも、例年よりも奮発してお賽銭はしたんですけど…。

お守りは3個買いました(家族のとは別に)。
1つは私の分。1つは鱧っちの分。もう1つは犬達の分。
鱧っちは出かけることが多いのと、怪我が怖いので特別です。
首輪に落ちないようにつけますが…申年なので木彫りの猿なんですけど、
可愛くないですぅ∫(TOT)∫

で、恒例の「おみくじ」♪
幸先良いですよ〜【大吉】でした。
う〜ん、去年も【大吉】で待ち人来るだったんですけど…( ̄▽ ̄;)
人でなく犬なのか?

帰りは参道でお昼を食べ(選択をミスった)、
「草だんご」と「まめ」を買って帰って来ました。
「煎餅」も美味しいらしいですが、気分はなぜか「びーんず」でした。

欲を言えば、ラーメンの「椿」にでも行けば良かったぁ。

実は写真を撮ろうとデジ壱持参で出発したのですが、
車内に置き忘れ…またもや、写真はありません(T-T)
[PR]
by hamoagi | 2008-01-21 22:14 | hamomama・戯言
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30