鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

老いと向き合う

我が家の14歳トリオとの生活は、気がついたら14年って感じです。
ちょっと前まで、子犬の頃と何ら変わらないって思っていたのですが、
老いは少しずつ、でも予想より足早に傍らにやってきました。

昨年くらいから14歳のNaruto(シュナウザー)は目が見えなくなってきていて、
痴呆症の症状が出ていますが、
特に手をかけてやらないと行けないというほどではありません。
様子を見て熟睡しているのを起こして、
庭に出してトイレをさせるとか、
部屋の隅っこに頭を押し当てたまま動けなくなっているのを、
抱き上げてベッドに戻してあげるとか…それくらいです。
でも…今年に入ってから表情が変わってしまいました(T-T)
喜怒哀楽が表に出なくなりました。
また、トリミングテーブルでの作業も危なくて1人では出来なくなりました。

小豆(ケアンテリア)は、
頸椎が変形脊椎症になって頭を上にぐっと上げる事がシンドイのですが、
目も耳もまだまだ大丈夫。
この子は14歳には見えないと思います。
内臓も健康です。

Kimuchi(ダックス)はこのメンバーで一番早く目が白内障になりました。
現在はほとんど見えていません。
耳も遠くなり、ほとんど寝ている日々です。
また、膝蓋骨脱臼で後ろ足がペタペタした歩みになり、
段差を越えるのが容易ではなくなりました。
寝てばかりいるので、この子は穏やかにこうやって老いていくんだね〜って思っていました。
でも、この数日間急に午前3時くらいから、
鼻声で鳴き、ガリガリと床を掘り、
バリケンでおとなしく寝てくれません(T-T)
抱くと寝るのですが…それでは私が寝れません。
目が覚めて物音がしないからひとりぼっちだと勘違いをして、
呼んでいるようです。
色々試していますが、なかなか効果的な対策が発見出来ていません。
とりあえず、今日は出来るだけ日中に刺激を与えて、
ずっと寝ている状態にしないようにしてみました。
更に夜はバリケンにふかふかクッションを入れて埋もれるように寝かせてみました。
どうかな〜?
駄目なら、明日はNachosと広いケージに入れてみようと思っています。

*
kimuchi嬢、リビングだとなんとか自分で移動してトイレも出来ますが、
夜1匹にして人がいないのを察すると鳴きわめきます。
なので、私の部屋で寝るのですが…私の部屋ではトイレも失敗し、
彷徨ってしまって落ち着かないので、バリケンで寝かせています。
今までは、入れてあげるとすぐ寝てしまっていたのですが…。
ちなみに、若手のNachosと鱧っちはバリケンで寝ています。
 
[PR]
by hamoagi | 2008-02-28 23:41 | 犬の健康
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31