鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

一瞬…

今日から、友人宅の愛犬たちを預かりました。
ボーダーコリーです♪
バリケンを持参してもらってのお泊まりです。
(我が家には十分な広さのバリケンが1個だけしかないので…)
って、何匹?というと、3匹です(^-^)

訓練が入っているので、扱いやすいのがポイントです。
(飼い主さんが偉いのです)

で、夜の散歩に連れ出しました。
何かあると嫌なので、1匹ずつの散歩です。
自転車とかで走らせると良い筋肉が作れるかもしれませんが、
私が慣れていないのでトコトコ(気持ち早歩きで)歩きます。
(予定は1頭15分でした)
気分良く歩く事5分少々、突然柴犬が飛び出してきました。
ノーリードです。
逃げちゃった?迷子犬のようです。
車が来ると危ないので、比較的安全なルートへ誘ったら着いてきます。
可愛い子です。

まずは保護して、飼い主さんを捜さないとな〜。
で、見つからなかったら…なんて名前にするかな〜?

と、勝手に妄想( ̄▽ ̄;)

とにかく、我が家まで誘ったらついて来たので、
慌てて家に入ってボーダーを仕舞って、
リードを用意して玄関を開けたら…姿が見えません。
すぐにいそうな場所を探していたら、
ご近所の方がリードを持って立っています。
そうなんです。この方のご愛犬でした。
私、子犬時代の柴犬ちゃんと結構散歩で会っていました。
どうりでどこかで見た顔だと思ったし、懐いていたわけです。
その後、すぐ発見して無事に家に帰れました♪

しかし…即決で、我が家で飼おうと考えた私。
「迷い犬がいるんだよ」の一言で自転車を出し、リードを用意し、
更におやつまで用意した父。
さすが親子ですな(⌒_⌒)

これからは、散歩の時に予備のリードも1本用意しようと思った出来事でしたぁ。
[PR]
by hamoagi | 2008-09-16 22:57 | hamomama・戯言
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30