鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

僕とStitch♪

今日の午後早めに仕事が終わったので、
鱧っちを連れてK動物病院へGO!
「フィラリアの予防薬:10匹×2ヶ月分」と「8種混合ワクチンの接種」です。

ワクチン接種は賛否両論あります。
個人的にセミナーなどに参加したりして勉強していますが、
個々の持っている免疫(抗体)を測定した上でにの接種が理想だと思います。
低下しているものだけ接種していくというパターンですね。
でも、この方法は今現在はコストがかかります。

最低でも「ジステンパー・パルボ・犬伝染性肝炎」の3種の免疫は十分持たせてあげたいものです(免疫が低い子が感染すれば、重篤な状態は避けられません)。
多かれ少なかれ、ワクチンは弱毒化もしくは不活化したウイルス(細菌)を投与して、
細胞に抗体生産を働きかけるものです。
数が増えればその分細胞は働く事になるのです。
現在、日本では1年に1回接種を勧められます。
(狂犬病は法律で接種が定められています。他は任意です。)

で、鱧っちに話は戻ります。
鱧っちは8種混合ワクチンです。
「何故に?」

答えは、「アジリティーに行くから♪」です。
今の所、滋賀県・長野県・静岡県・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・宮城県…と出没しています。
(あ、東京都もね)
会場は、河川敷・公園・広場といった感じで、
野生動物(野ネズミとか)ももちろんいます。
接触は避けられないと思います。
そうすると、ある程度日本で現在発症している伝染病の対策をしないといけません。
なので、他の子は5種〜3種のところを8種としています。
(他には、ショードッグだったのfa-fa、一茶が該当します)
あともう1つ理由があります。
「看板犬君だから♪」です。
お客様犬と遊ばせたり、
ご挨拶するのに病気を仲介しちゃったりしないようにという意味もあります。
(この理由で、Nachosも8種です)

接種間隔は…8種混合組は1年半くらい。
(この子達には上の理由から、定期的に接種しています)
3〜5種混合組は…3年くらいです。
(個々の免疫力の持続によって異なってしまいますが、
ウチの平均としてはこれくらいです)

ま、そんなことで、鱧っちin動物病院です。
iphoneで撮ってみました。
(後ろのコンセントとかにピントが合ってしまっています)
鱧っちのグッズには目印としてStitchにしています。
首輪に付いているStitchは仙台遠征で買ったもの♪です。

c0119742_23114573.jpg


c0119742_2312434.jpg

簡単にヌキヌキトリミングもしてみました。
耳とか顔とかサッパリ〜(^-^)


にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]
by hamoagi | 2008-09-30 23:53 | ノーフォークテリア・鱧
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30