鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

テリアのトリミング

アジリティーに行く代わりに、行かない日は本業フル稼働です。

お客様にテリアのプラッキング及びストリッピングの子が増えています。
テリア担当の私的には非常に有り難いのですが、
1日にやれる頭数が少なくて予約を制限させていただいてます。
申し訳ありません。

また、同様に妹1号のトイプードルも増加中♪
気を抜かず、手を抜かず、
今まで通り1つ1つ丁寧に仕事をこなして行きたいと思っています。

さて、テリアのトリミング方法は本とか雑誌とかWEB上で紹介されているので。
目にする機会が多いと思います。
飼い主さんトリミングの相談メールがこのところ増えていますので、
簡単なアドバイスをココに書いておきます。

その1:頻繁に洗いすぎないこと。
(例えば、毛に癖が出て来たり、アンダーコートが抜けすぎてしまいます)
その2:頭の中に理想像を入れてから、トリミングすること。
(お薦めはショードッグの写真です)
その3:飼い主さんトリミングの道具としては、
「硬めの獣毛ブラシ(猪毛がお薦め)」1個・「粗目&細目の両目コーム」1本
この2つがとりあえずあればOKです。抜くの道具は指とコームを使います。
その4:「ソフトスリッカー」「トリミングナイフ」は正しい使い方をきちんと教わってから使いましょう。
(間違った使い方をしている方を目にする事が多いです)
その5:皮膚炎がある場合は、抜くのは細心の注意が必要です。
(当店では、その場合は抜きません)
その6:抜いた後のシャンプーと普段のケアーのシャンプーは違います。
皮膚の状態にあったものを用意しておきましょう。
その7:指で抜く場合は、「指サック」か「イヤーパウダー」(もしくはチョーク)を使うと滑り止めになって良いですよ。
その8:抜いた後、自分で乾かす時は毛の流れにそって乾かしましょう。
(使い方がわかっていたらスリッカーを使っても良いですよ)


『びいんず』の作業工程としては…
まず、「ペットクール」を軽くスプレーして静電気を防止(毛切れを防ぎます)
→ブラッシング→コーム (この2つの行程でもつれをほぐします)
→指でヌキヌキ(もしくは、ナイフでヌキヌキ)
→コーム (チェックです)
→シャンプー (シャンプーは泡で汚れを落とすように。基本リンスは使いません)
→乾かす (自然乾燥はご注意下さい。毛に癖が出て仕上がりがイマイチです)
→修正して、出来上がり (スキばさみやはさみも場所によっては使います)

※「ペットクール」でなくても良いですよ。
※ブラッシングとコームは毛のもつれのチェックです。
※爪切りや耳掃除はシャンプー前でも後でも構いません。
しっかりとした握りを作る為にも爪を伸ばしすぎない様にしましょう。

ヌキヌキする時に一番大事なのは、自画自賛しないこと( ̄▽ ̄;)
抜いてはちょっと離れて全体を眺めて…の繰り返しをすることで、
良い作品に仕上がって行きますよ(^-^)

ポチッとな(^-^)↓
にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
[PR]
by hamoagi | 2008-10-13 23:44 | hamomama・戯言
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31