鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:犬の健康( 28 )

混合ワクチン接種

先日、トイプードルのNachosと一茶を連れて動物病院へ。
Nahosは、4日に3歳のお誕生日を迎えました♪
一茶は、14日に2歳のお誕生日を迎えます。
1歳違いですが、すごく仲の良いコンビです。

Nachosは、2.3kg。
一茶は、2.2kg。
これまた、仲良しです(^-^)

現在、個人的な考えでは、
必要最低限のワクチン接種だけをしたいと思っています。
免疫力は個体差がありますから、きちんと検査を受けて、
必要か否か判断しながら先に進みたいな〜っと…。

『ワクチン接種は3年に1回で』
という話を耳にした方がいると思います。
【狂犬病・ジステンパー・犬伝染性肝炎・パルボウイルス】に関しては
子犬の頃にしっかりとワクチン接種を行った場合は、
3年は免疫が持続する様です。
(個体差はあります)
ただし、混合ワクチンに含まれる上記以外の伝染病の免疫は、
持続力は弱く1年毎の接種が望ましいとか…。

今回の2匹は、今年手術を予定しています。
どうしても病院に入院しますので、
ウチにいるよりは伝染性の病気に接触する機会が0ではありません。
なので、検査をしないで接種する形を選択しました。
今回は6種混合。

鱧っちは、今年検査を受けてみます。
どうかな〜?

そうそう、検査と言えば…繁殖する犬は【ブルセラ】の検査を受けた方が良いと思います。
我が家のファーファ、今年は【目の検査とブルセラ】検査を受ける予定です。

のほほ~んとランキングに参加しております( ̄▽ ̄;)
ぽちっと、していただけると嬉しいです♪
また、ぽちっとしていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いしま~す(*^o^*)

ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2009-02-06 23:31 | 犬の健康

歯磨き・その3

我が家の【歯磨きセット】です。
c0119742_23111694.jpg

■インタープラークウォータージェット WJ6R
歯間や歯と歯肉の隙間などに詰まった食べ物のかすなどをジェット水流で洗い流します。
■Petz Life ジェルタイプ(サーモン)
日本で扱うところが出て来ましたが、少々お値段が高いです(T-T)
歯垢・歯石を除去してくれます。
スプレータイプもあります。
店で取り扱えるか検討中です。
■子供用歯ブラシ

【インタープラーク】を使うとこういう感じになります。
使用前(左)
c0119742_23115223.jpg

使用後
c0119742_2312271.jpg


使用前(右)
c0119742_23132345.jpg

使用後
c0119742_23134360.jpg

こうやってきれいにしてから、ジェルを使っています。

この【インタープラーク】は人間用で市販されています。
使う時はびしょびしょになりますので、
我が家では犬にはペットシーツかタオルを首に巻きます。
で、タオルを敷いたテーブルかドッグバス内で行っています。
水を使うので、ご自宅で行う場合も濡れても良い様なところで行って下さいね。
水の勢いを調整出来ますが、最初は一番低いところで十分ですよ。
ちなみにスケラーとは違いますので、歯石とかは取れないですし、
歯の表面を傷つける事もありません。
モデルは、11歳になったプードルのWarabi君(^-^)

のほほ~んとランキングに参加しております( ̄▽ ̄;)
ぽちっと、していただけると嬉しいです♪
また、ぽちっとしていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いしま~す(*^o^*)

ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2009-01-29 23:09 | 犬の健康

歯磨き・その2

現在、1日2回(朝ごはん食べた後・夜寝る前)にゴシゴシ。

最高齢15歳の我が家。
若ければ全身麻酔で歯石除去を獣医さんにお願いしていましたが、
出来たら10歳越えの子はよほどの事が無ければ全身麻酔は避けたいところ。
(現在の獣医療は進歩しているから、良い麻酔薬はありますけどね)

ハンドスケーラーや「マキシガード」などを使ってケアをしていました。
でも、磨き残しがあったり、さぼった事もあって( ̄▽ ̄;)
イカンイカンっと。

今日で1週間終了。
歯垢が歯ブラシでゴシゴシするだけで、取れているようです。
うっすら茶色(黄色)を帯びていた歯が白くなってきています。
歯石は、歯肉との境が浮いて来ています。歯の白い筋が見えます。
口臭が減って来ました♪

もうちょっとはっきりわかる様になったら写真を撮りますね。
そうしたら、スケーラーで歯石を除去する予定です。

のほほ~んとランキングに参加しております( ̄▽ ̄;)
ぽちっと、していただけると嬉しいです♪
また、ぽちっとしていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いしま~す(*^o^*)

ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2009-01-26 23:20 | 犬の健康

歯磨き

今年から力を入れているのが【歯磨き】です( ̄▽ ̄;)
バタバタとしていて、手抜き気味になっていた為に、
気が付けばもうすぐ2歳の一茶の歯に歯石がぁ〜!
っと、いうわけで日本に輸入され始めたというジェルを手に入れて、
せっせと実験君です。
1歳〜15歳までの8頭もいるので、
歯石の程度も比較出来ます。

今は、乳歯用の子供用の歯ブラシにジェルをつけて、
朝晩軽く擦っています。
もう少ししたら、ハンドスケラーを使って歯石除去を行います。
取った後もジェルでの歯磨きを行っていきます。

良い感じだったら、ココでご紹介しますね。
当店のトリミングメニューに歯磨きはありませんが、
特に激しく暴れたりしなければ【歯磨き】は可能です。
ご相談ください。
※頑固な歯石取りは動物病院で(^-^)

のほほ~んとランキングに参加しております( ̄▽ ̄;)
ぽちっと、していただけると嬉しいです♪
また、ぽちっとしていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いしま~す(*^o^*)

ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2009-01-24 23:02 | 犬の健康

初・動物病院

我が家の主治医が今日から、今年の診察が始めました。
なので、早速GO!

今日はケアンテリアの小豆です。
15歳と2ヶ月半のおばあちゃん。

今年に入ってから、食欲にムラが出てきて、
全く食べなくなったりするようになって来ました。
結膜をみると「真っ白!」貧血の信号です。
お腹の調子も食べ物が変わっていないのにゆるくなったり…ρ(。 。、 )

というわけで、病院です。
そのうち、去年の医療費の総額を出してみようと思います。
(あ〜おそろしい)

貧血の程度を確認する為に、血液検査から。
「貧血若干有り」
「腎臓、肝臓の働きは正常〜♪」

超音波エコーとレントゲン検査。
腫瘍らしきものが小腸部にある事を確認。
次回は「バリウム検査」を行います。

とりあえず、貧血改善の為の対策を試してみる事にしました。
老犬はちょっとした事でも心配しちゃいますよね。

のほほ~んとランキングに参加しております( ̄▽ ̄;)
ぽちっと、していただけると嬉しいです♪
また、ぽちっとしていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いしま~す(*^o^*)

ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2009-01-09 23:04 | 犬の健康

肛門腺って…

犬には、肛門のすぐそばに「肛門嚢(こうもんのう)」という袋があります。
(別名、臭腺とか肛門腺と呼ばれます)
この袋には、分泌物が溜まるのですが、
分泌物の硬さには個体差があって液体の子もいれば、
歯磨き粉のような子、もろもろって感じの子がいます。
(硬さに問題点は無いようです)
色も茶系〜灰色〜黒系とあります。
(赤色・黄色・黄緑色は病院へGO!)
この分泌物は、*犬同士の個体識別(目印)になったり、
恐怖や興奮した時に漏れたり(スカンクみたいにピュッと飛ばす事もあります)します。
*排便時に便に付着して、その個体固有の目印になることで縄張りを示すとか
この臭いは犬同士の挨拶でお尻の臭いを嗅ぎ合うことでも識別するとか言われています。
まぁ、犬にとっては大事なものというわけです。

この肛門腺を「絞る」という行為は一体いつからやるようになったのでしょうか?
私が小学6年で柴犬を飼い始めた頃は知りませんでした。
動物看護の専門学校できちんとやり方などを教えてもらいました。
なので、それまで家の柴犬は絞った事はありませんでした。
まぁ、時々自分で地面にお尻をこすりつけているのは見ましたけどね。
絞らなくても問題はありませんでした。
現在、日本では当たり前の様にトリミングスクールや病院で
「絞った方が良い」ということになっているようですが、
他国ではあまり行わないようです。

↑ということを聞いたので、鱧っちは「絞らない」派です。
他の子は「絞る」派にしています。
定期的にチェックしてパンパンに腫れてきたら「絞ろう」と思っています。
鱧っち4歳をすぎましたが、今のところ順調です。
2週間に1回骨をあげて、
うんPを硬めにして分泌物を出し易くするという事のみしています。

「絞る」派は1ヶ月に1回のペースです。
経験上、絞った子の方が溜まるペースが早いです。
絞る場合は…時計の5時・8時の位置に指を添えて、尾っぽをしっかり持って行います。
もしくは、手袋をして肛門に指を入れて内側から押し出すという方法も用います
(慣れていない子だと暴れます…)

なのに、先日トイプードル1歳の一茶が「肛門腺炎」になりました(T-T)
更に、本日ダックス15歳のKimuchiが「肛門膿瘍」なってしまいました(T-T)
2匹とも「あれ?肛門の横が腫れて来てない?」と気が付き、
絞ったもののあっという間に腫れがひどくなりました。
Kimuchiなんて気が付いて絞った翌日には倍以上に腫れ上がりました(T^T)ウック!
治療法は同じで、
【膿を絞り出し、肛門周りは清潔にして、抗生物質を飲む】です。
肛門周りは毛は生えて来ますから、
くるりとバリカンでスッキリ刈ってしまいました( ̄▽ ̄;)
この2匹もう少し早いペースで絞った方が良さそうです。
特に老犬になると溜まり易く、炎症が起き易いとか…。

皆さんもお気をつけ下さいませ。

※ウチの店では、
触ってみて結構腫れている場合・溜まっていると思われる場合は絞ります。
触ってほとんど溜まっていない場合は絞りません。
絞って異常があるような場合は、飼い主さんに報告させていただいております。
過去の例では、パンパンになっていたのを絞ろうとしたら凄く硬い分泌物で、
無理にやるのは危険と判断して、動物病院に行ってもらった事があります。

ポチッとな(^-^)↓
ノーフォークテリアブログランキング
犬 トリマーブログランキング
[PR]
by hamoagi | 2008-11-29 23:21 | 犬の健康

何歳まで出来ますか?

「何歳までトリミングを受けてくれますか?」

こういう質問が時々あります。
ウチの店では年齢での区分はしていません。
なぜなら、同じ年齢でも状態が異なるからです(当たり前か)。

年齢よりも状態でトリミングの可否を決めています。
□熱がある(体温が39度以上)
□下痢をしている(お腹を触ったらカチコチに硬くなって、力を入れている)
□吐いている
□目を痛がっている
□明らかに様子がおかしい
□歯肉の色がおかしい(ピンクが正常)
など

当たり前じゃん!と言う方もいるでしょうが、
トリミングの予約を入れているからと律儀に守ろうとする方もいます。
トリミングは軽いストレスをどんなに丁寧にやってもかけてしまいます。
状態がイマイチの場合は、それが引き金にだってなるかもしれませんから、
チェックは欠かせません。

何しろ良い見本が我が家にはウロウロしていますからね(⌒_⌒)

にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
[PR]
by hamoagi | 2008-11-02 23:57 | 犬の健康

何事も早期発見

トリマーの仕事はただ犬を綺麗にする仕事だけではありません。

トリミングをしつつ、その子の健康状態をチェックして、
何か気になる事があったら飼い主さんに知らせるというのも1つ。
「皮膚病」「歯肉炎」「外耳炎」「眼病」「膝関節」「股関節」「膝蓋骨」
「生殖器疾患」「熱」「元気」など。

今日、来店された子は「子宮蓄膿症」になった子です。
幸い病状は軽くて手術をしていません。

私達がチェックして飼い主さんへ伝えたのは、
「微熱があること」
「陰部からのオリモノが減っていること」
「毛の状態がイマイチな事」
「動きがイマイチな事」
の4つでした。

飼い主さんが気が付いているかもしれないけれど、
念のためにという意味でお話ししています。
トリミングに出してくるので「重篤」ではないのですが、
見逃してしまうと怖いので(^-^)

客観的に観ると、ついつい見逃してしまうようなことでも気が付きます。
ここは大事だな〜って思ったら、小さい事でも伝える様にしています。
例えば、「爪の減り具合」とか「足裏のパッド間の赤み」とか。

「!」て思うものに関しては獣医師の診断を受ける様にアドバイスする事も。
なので、情報収集は欠かせません。
良いな♪と思うものに関しては、まずは我が家の子からお試しです。
皆さんも、今は正常だなって思ったらそのリストを作ってみて下さい。
で、?と感じる事がないか毎日1回チェックしてみるようにします。
そうすると、違和感に早く気が付く様になりますよ。

あとは、信頼出来る獣医師選びですね。

↓役に立つブログが見つかるかも…
にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
[PR]
by hamoagi | 2008-10-07 22:02 | 犬の健康

熱中症のこと

暑い日が続いていますね〜。
今年は例年以上に【熱中症】になってしまう子が増えているようです。

一応、簡単にまとめてみました。
(専門学校&動物病院&セミナーの知識から抜粋です)

まず…【熱中症】とは?
室温や気温(30度以上)や湿度(60%以上)が高いと犬は体温調節が追いつかず、
体温が40度を超えてしまい、最悪は死亡に至る状態をいいます。
※体温は肛門に体温計を3〜5cmほど差し込んで計るのが誤差が少ないようです。
 動物用体温計とか婦人用体温計を使うか、
 デジタル方式のものを1つ救急箱に入れておいて下さいね。

■症状としては、
ハァハァと浅いあえぐような開口呼吸・よだれ・目が充血・嘔吐・
ぐったりとして動かなくなる など。
※舌の向きにも注意してください。
「巻き舌」のように鼻につくような感じで喘いでいる場合は、
 かなり犬はしんどい状態です。
※舌や目の結膜や歯茎の色にも注意しましょう。
 正常はいずれも「ピンク」です。
 「真っ赤・紫・白っぽい」というような異変が現れます。
c0119742_23383067.jpg


どんな子でもなりますが、特に気をつけた方が良い子は、
子犬・老犬・肥満犬(皮下脂肪が体の放熱を妨げるため)・心臓病・
短頭種などの気道が狭い子・声帯除去手術を受けて一部癒着している子。

犬は呼吸をする事で体温調節をしています。
あったまった空気を排出し、
冷たい空気を体に取り込んで体温を下げようとしています。
ところが、吸い込む空気が温かいと…体温を下げる事が出来なくなります(T^T)
また、オーバーコートは暑さや太陽の熱から皮膚を守ったり、
熱を遮断する効果があります。
ところがアンダーコートが多い子は熱気がこもりやすくなり、
しんどくなりやすくなります。
サマーカットをする場合は、全体的に短くなりますが、
アンダーが少なくなっていないので気をつけて下さいね。
※テリアの場合は、バリカンでもアンダーコートが多い子は、
 先にアンダーコートを抜いて通気をよくする事が可能です。



■対処方法 まず、慌てずに愛犬の体に触って熱をチェックします。
・水をかけて冷やす
・水に浸ける(氷水は逆効果になるので、水道水で大丈夫)
・濡らしたタオルで包む
・保冷剤、氷枕(アイスノン)など冷たいもので太い血管を冷やす
 ※ワキの下・内股・首・耳
注意:この作業をしつつエアコンの風に当てる場合は冷えすぎてしまうので注意が必要です。
体温を測りつつ、38度ぐらいに落ちて来たらエアコンで冷やすのは止めましょう(氷も)。

・水分補給をする(少しずつ)
 ※水・氷をかじらせる・スポーツ飲料(ポカリスエットを薄める・犬用でも可)・アイス・かき氷

・動物病院へ連絡する
 ※症状が改善していても、内臓にダメージが出る場合がありますから、
  連絡し指示を仰ぎ、診察を受けましょう。

■予防対策
・水分を摂らせましょう
 ※できるだけ多くの水分を夏場は摂取出来る様に工夫しましょう。
  生食・缶詰め・レトルト・冷凍などのフードを効果的に使いましょう。
  水を飲まなかったら牛乳(お腹が大丈夫なら)とかスープとか。
・散歩前に水分を摂らせましょう

・アンダーコートをできるだけ取りましょう
 ※毛を短くカットするよりも効果が高いです。

・風通しを良くする
 ※扇風機・通風口・換気扇など
・エアコンを除湿にします
 ※気温26度設定・犬のいる高さが26度になる様に
・室内でお留守番の場合、タイル敷きの場所があるならば、
 そこに自由に行ける様にレイアウトする(お風呂場・トイレ・玄関など)
・クールボード・大理石などをセットする

・散歩時には、最低10分ごとに飲水させる
・クールベストなどを着用させる
・もしくは水を体などにかける(ずぶぬれはお勧めしません)
・お腹が浸かる程度の水深のところでクールダウンさせる


※川遊び・海遊び・プール遊びの場合は、全身ずぶぬれになります。
水から上がったらしっかりとタオルで水分を取って下さいね。
アンダーコートが多い子はできたらコームでとかすようにしてください。
で、様子を必ず時々は見て下さいね。
「暑い中びしょびしょに濡れたスウェットを着ているのだ」と思っていただければ
良いと思います。
水遊び後の熱中症もよく聞きますからね〜。

 
犬を車に入れて離れる時は気をつけましょう
室内・車内でのお留守番中に熱射病になったというケースが多いです。
5分・10分でも亡くなってしまう(T-T)のです。

*鱧っちの体のクールダウン用に、
新たに「ドライミスト(携帯用)」を購入しました。
(ちと、高いですけど)
水をかける事で気化熱が発生し(蒸発)、それによって体の熱を放熱します。
それによって体温を下げるという効果を狙ったものです。
ワキの下などの太めの血管を冷やす様にかけます。
買ったお店は↓『Four Seasons』さん
ココです
人間にももちろん有効です♪

他にも思いついたら追加しますね。
[PR]
by hamoagi | 2008-08-06 23:44 | 犬の健康

諭吉〜〜〜〜〜!

今日は仕事が午後3時過ぎに終了。
ケアンテリアの「小豆」とトイプードルの「わらび」を連れて、
動物病院へGO!

■わらび
10歳 ♂ 黒のトイプードル 3.85kg
「5種混合ワクチン」と「血液検査18項目」

■小豆
14歳 ケアンテリア 5.4kg
「5種混合ワクチン」と「血液検査18項目」

これまた2匹とも検査結果では異常は発見されませんでした。

で、今日は我が家の10頭分のフィラリア予防薬を買って帰ります。
(3ヶ月分にしました)
我が家は【ミルベマイシン】にしました。

ワンゲル係数が〜〜〜〜(T-T)
□5種混合 ¥6000−×2
□血液検査 ¥8500ー×2
□薬 ¥10600ー(1ヶ月10頭)×3
[PR]
by hamoagi | 2008-06-08 22:49 | 犬の健康
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30