鱧と===└|∵|┐トコトコ

hamoagi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:犬の健康( 28 )

またまた、病院へ〜

今回のメンバーはKimuchi&Fa-fa&Oreoの3匹です。

まずはKimuchiから。
14歳のおばあちゃん犬で、白内障で目がほとんど見えません。
更に、耳もあまり聞こえていないようで、1日中気持ちよ〜く寝ています。
体重は4.4kg(年々微妙に増加しています)
混合ワクチン(5種)接種と血液検査です。
結果は、すこぶる正常。
検査の数値が若者よりも良いというすばらしい健康体でした。

次は、Fa-faです。
3歳の女の子。
ドッグショーで妹2号と頑張っています。
体重は2.85kg。
狂犬病予防接種と血液検査です。
結果は、問題無しです。

最後に、Oreoです。
7歳の男の子。
体重は3.8kg。
狂犬病予防接種と血液検査です。
やや不整脈があると言われました(以前も言われています)
酷くはないけれど要観察です。
他は問題なかったです。

あと、血液検査は2匹残っています。

では、「WANゲル係数」を(笑)
■狂犬病予防接種 ¥4000−×2
■狂犬病予防接種済票 ¥550−×2
■5種ワクチン(デュラミューン5) ¥6000−
■血液検査(8項目) ¥4000−×2
■血液検査(17項目) ¥8500−

我が財布の中の諭吉君には羽が生えていま〜す♪
[PR]
by hamoagi | 2008-05-19 20:18 | 犬の健康

健康♪

我が家の犬達の健康診断のシーズンが到来中。
今回はマルチーズのBajiruちゃんの健康診断です。
Bajiruは来月で13歳になります。
水頭症や動脈弁開存症や僧房弁閉鎖不全症を抱えていますし、
食べ物を上手く飲み込めなくて呼吸困難になって三途の川を行ったり来たり…
もしますが、元気に過ごしています。
今は特に薬を飲ませたりはしていませんが、
なんとかなるものです。

さて、体重は1.55kg。
結果は、腎臓・肝臓・膵臓に異常は見られませんでした。
(血液検査項目は20)
数字的には健康優良児でした。
で、久々の5種混合ワクチンを接種しました。
(ノビバックDHPPiです)

次は、鱧・Nachos・一茶の若手3匹が受けます。
(狂犬病ワクチンと血液検査)

【WANゲル係数】参考までに…
■血液検査 ¥10500-
■5種 ¥7000-
[PR]
by hamoagi | 2008-05-12 22:36 | 犬の健康

老いと向き合う

我が家の14歳トリオとの生活は、気がついたら14年って感じです。
ちょっと前まで、子犬の頃と何ら変わらないって思っていたのですが、
老いは少しずつ、でも予想より足早に傍らにやってきました。

昨年くらいから14歳のNaruto(シュナウザー)は目が見えなくなってきていて、
痴呆症の症状が出ていますが、
特に手をかけてやらないと行けないというほどではありません。
様子を見て熟睡しているのを起こして、
庭に出してトイレをさせるとか、
部屋の隅っこに頭を押し当てたまま動けなくなっているのを、
抱き上げてベッドに戻してあげるとか…それくらいです。
でも…今年に入ってから表情が変わってしまいました(T-T)
喜怒哀楽が表に出なくなりました。
また、トリミングテーブルでの作業も危なくて1人では出来なくなりました。

小豆(ケアンテリア)は、
頸椎が変形脊椎症になって頭を上にぐっと上げる事がシンドイのですが、
目も耳もまだまだ大丈夫。
この子は14歳には見えないと思います。
内臓も健康です。

Kimuchi(ダックス)はこのメンバーで一番早く目が白内障になりました。
現在はほとんど見えていません。
耳も遠くなり、ほとんど寝ている日々です。
また、膝蓋骨脱臼で後ろ足がペタペタした歩みになり、
段差を越えるのが容易ではなくなりました。
寝てばかりいるので、この子は穏やかにこうやって老いていくんだね〜って思っていました。
でも、この数日間急に午前3時くらいから、
鼻声で鳴き、ガリガリと床を掘り、
バリケンでおとなしく寝てくれません(T-T)
抱くと寝るのですが…それでは私が寝れません。
目が覚めて物音がしないからひとりぼっちだと勘違いをして、
呼んでいるようです。
色々試していますが、なかなか効果的な対策が発見出来ていません。
とりあえず、今日は出来るだけ日中に刺激を与えて、
ずっと寝ている状態にしないようにしてみました。
更に夜はバリケンにふかふかクッションを入れて埋もれるように寝かせてみました。
どうかな〜?
駄目なら、明日はNachosと広いケージに入れてみようと思っています。

*
kimuchi嬢、リビングだとなんとか自分で移動してトイレも出来ますが、
夜1匹にして人がいないのを察すると鳴きわめきます。
なので、私の部屋で寝るのですが…私の部屋ではトイレも失敗し、
彷徨ってしまって落ち着かないので、バリケンで寝かせています。
今までは、入れてあげるとすぐ寝てしまっていたのですが…。
ちなみに、若手のNachosと鱧っちはバリケンで寝ています。
 
[PR]
by hamoagi | 2008-02-28 23:41 | 犬の健康

病院へGO!

3日前、プードルのfafaが左目をショボショボしているのを発見!
よく見ると結膜は真っ赤、若干白目も充血しています。
仕事を終えて、病院へGO!
いつやったのかわからないけれど、傷がついていました(T-T)
まぁ、深い傷ではないので、点眼をマメにする様に指示を受けて、
点眼薬をもらって帰宅。
頻繁に点眼すること3日間。
赤みもだいぶ治まってきていて、目もショボショボしなくなりました。
もうしばらくは点眼の日々です。

…と、息子の一茶も涙でびしょびしょになっています。
よく見ると、これまた左目の結膜が充血しています。
一茶なんか骨折後のリハビリでサークル生活中で、
傷がつく様な事はしていません。
本日診てもらったら、傷はありませんでした。
結膜炎の薬をもらって帰宅。

親子で病院通いちう。
[PR]
by hamoagi | 2008-02-01 23:57 | 犬の健康

一茶の足

「一茶君」ですが、本日手術しました。

手術は、プードルのショードッグの骨折手術の経験が多い先生にお願いしました。
前足なので、まっすぐに治ってもらわないとショーでは×なので、
そこは慎重に。

術式としては、通常このケースだと「プレート」方式と「髄内ピン」方式の選択ができます。
ですが、一茶の場合は患部が手首に近く、
状況的に「プレート」が選択できませんでした。
(念のために患部を開けて再度確認してもらいました)

「プレート」だとギプスがあまり必要ありませんので、
犬的にはストレスが少ないですし、まっすぐに治せます。
(ただし、プレート除去の再手術が必要です)

「ピン」はプレートに比べれば、
ずれやすいのでギプスをしばらくつけておかねばなりません。
でも、「ピン」の除去は簡単に行えます。

一茶は「ピン」になったので、
毎日のギプスのチェックが欠かせなくなりました。
でも、本人は元気いっぱい♪
自覚が・・・足りません。
ギプスが外れたら、弾けて壊れちゃいそうです(笑)
[PR]
by hamoagi | 2007-10-28 01:18 | 犬の健康

(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

妹1号共々凹んでおります。

・・・一茶君、なんと前足を骨折してしまいました(T^T) ヒック
当初、折れているのか?のと夜だったので、
救急処置として副木固定をして、今日病院へGO!

レントゲンによると手首の上の前腕骨2本が綺麗に折れていました。
(原因は低い位置からの落下です)
*前腕骨の骨折は3分の1の位置(手首に近い方)の部位が多いようです。

しばらく、一茶のショーはお休みしなければいけなくなってしまいました。

皆さまのご愛犬も「ウチのは大丈夫」と思わずに、
細心の注意をしましょうね。
[PR]
by hamoagi | 2007-10-27 01:36 | 犬の健康

反省・・・

朝、愛犬の顔を見たら

M・ダックスのKIMUCHIの左目の下が大きく腫れていました。

押してみたら柔らかく、化膿しているようです。

来月で14歳、1日の90%を寝て過ごしている子なので、
喧嘩をしたりはしませんから、外傷の可能性はほぼゼロ。

こういう場合は経験上、からです。

KIMUCHIは以前歯肉炎で嫌な思いをしたために口をほとんど触らせません。
なので、歯磨きを断固拒否をして、大人しいのにコレだけは悲鳴を上げて噛みつきます。
コレが本気なので2年ほど前から歯磨きをSTOP しています。
おかげで立派な歯石が~~~!
年齢もあって歯肉も後退してきて歯が浮いちゃってきていました。

病院へGO!
検査をして、麻酔がかけれるようなので歯石除去をしてもらいました。
歯肉炎がひどく、根っこの部分が化膿しているような歯も除去。
ピッカピッカ♪になりました。
1週間ほどは抗生剤を飲むことになりました。
コレで、腫れも治まるでしょう。

さて、ここからが問題です。
今の状態を維持していきたいのですが、やっぱり歯磨きは拒否されました。
何を使って維持しましょうかね~。
[PR]
by hamoagi | 2007-09-14 22:26 | 犬の健康

熱中症対策(鱧ばーじょん)

アジリティーはどうしても通常のフィールドには日陰がありません
(インドアなら屋根がありますが)
なので、こんな暑い状態では人も犬も厳しいので、
今の時期は関東近郊はこの前の栃木で今期の競技会は終了です。
競技会は東北・北海道方面で開催されます。

ってわけで、我がコンビ『ギュウタンツアー』に7月6日~9日まで行ってきます♪

c0119742_21512557.jpg


さて、この時期の犬の健康管理に大事なのが「熱中症」対策です。
っと言っても難しいことは何にもありません。

まず、熱中症の症状を覚えておきます。
■ぐったりする
■結膜(まぶたの内側)や歯肉の充血(いつもはピンク色ですが赤くなります)
■舌の色が紫色っぽくなる
■呼吸が速くて荒い
■身体が熱い(耳、内股、お腹が熱くなります)→測定すると40度以上
■嘔吐や口から泡
■失禁
■痙攣
一応ざっと主な症状を書いてみました(人間もそう変わらないと思います)。

アジリティーは、熱中症の発症しやすい状況下にあります。
「高温多湿の環境下での激しい運動」が発症の原因の1つですから。
(気温30度以上、湿度が70%以上と言われています。)
こういう状況で激しい運動をすると、
犬という動物は発汗機能がイマイチで、上手く体温調節が出来ないので、
体内に蓄積された熱が放出できません(毛もあるし)。
結果、放出されない熱のために体温が上昇し、熱中症になります。

もし、最悪なってしまったら・・・
犬の頭以外(肩から腰にかけて)を冷水に浸すと体温の上昇を緩和できます。

で、鱧ばーじょんの予防です。
まだ、これで完璧ではありませんので、ご了承下さい。
◆保冷剤(レッスン前~レッスン中)
◆コンビニの氷(帰宅時)
これらをタオルでくるんでケージ(バリケン100サイズです)に入れます。
足の裏やお腹が冷やせれば良しと考えています。
ちなみに、鱧っちは帰宅時のコンビニ氷には顎をのせてりして枕にしているようです。
それから、私は身体が熱いな~って感じたら、足と首を冷やすようにしています。

後は、飲み水です。
「糖分&ナトリウム」が必要と考えています。
なので、MIUやポカリスエット(半分に薄めています)や
アミノバイタルウォーターチャージやVAAM(缶)を飲ませています。
(商品名をあげたのはラベルを参照して、適した濃度のものということで)
用意できなかったときは、水にちょびっと塩を加えたものにしています(水1Lに塩2gぐらい)。
ちなみに私は・・・↑の余ったのとかお茶にちょびっと塩を加えた物を終了後飲んでいます。
更に最近は「バナナ+ミルク」っていうのを飲んでます(これは帰宅時の車で)。
あ、水は常温です。

一応、レッスンや競技会の帰宅後に注意しているのは、
鱧っちの「おしっこの色と量」です。
熱中症は脱水症状を引き起こします。
そうすると、おしっこの色は濃くなり量は減ります。
念のため3日間くらいは気をつけて見ています。

この時期、ちょっとの油断が・・・なので、
お互い気をつけましょうね(家での留守番でも散歩でも熱中症は起こりますから)
[PR]
by hamoagi | 2007-06-21 21:51 | 犬の健康
line

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨の日々


by hamoagi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31